読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽おじさん日記。

音楽業界で働く音楽おじさんが日々思うこと。

2017年ブレイクアーティスト!!(めざましテレビ調べ)

f:id:ongakuojisan:20170105063537j:plain

先ほど、めざましテレビでやっていた、

2017年ブレイクアーティスト!!

 

第1位

バイTシャツ屋さん

 

第2位

Suchmos

 

第3位

My Hair is Bad

 

第4位

THE ORAL CIGARETTES

 

第5位

sumika

 

まあ、順当な結果ですかね。

2017年の音楽シーンも目がはなせない!!

Suchmosの勢いは止まるのか?止まらないのか?

f:id:ongakuojisan:20170104020525j:plain

うーん。

 

2017年はこのまま突っ走るでしょう。

Mステとかもきっと出ちゃうでしょう。

 

というのが個人的な意見。

 

1月25日には待望の2ndアルバム、

「THE KIDS」が発売されます。

 

2016年夏のアンセム「MINT」

CMでよく耳にする「STAY TUNE」

上記2曲を含む全11曲収録の、

早くも2017年の代表作となるべき1枚。

 

そもそも、

Suchmosはなんでこんなに売れたのか??

サチモスとはどんなバンドなのか??

2013年1月結成。ROCK、JAZZ、HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたSuchmos。メンバー全員神奈川育ち。Vo.YONCEは湘南・茅ヶ崎生まれ、レペゼン茅ヶ崎。都内ライブハウス、神奈川・湘南のイベントを中心に活動。バンド名の由来は、スキャットのパイオニアルイ・アームストロングの愛称サッチモからパイオニアとなるべく引用。普段からバイブスを共有していた、YONCE(Vo)、HSU(Ba)、OK(Dr)、TAIKING(Gt)、KCEE(Dj)、TAIHEI(Key)の6人グループ。

http://www.suchmos.com/

ROCK、JAZZ、HIP HOPなど、

ブラックミュージックにインスパイア。

うーん正直、文章ではピンとこない。

 

分かりやすいのはやっぱりこれ。

2015年4月リリースの1st E.P.に収録の1曲。

黄色い看板でおなじみのタワーレコードの、

タワレコメンというPUSHアイテムに選出など、

業界内の一部の関係者の間では、

このデビューの頃からすでに注目され、

噂されていたのである。

 

アジカンのゴッチや、

カンニングの竹山さんがツイートするなど、

音楽業界以外でも次第に注目され、

1stアルバムが7月にリリース。

口コミなどで一気にその人気は加速。

地上波のメディアなどでも取り上げられ、

今の人気に至る。

(すいません、省略しすぎてますが、、、)

 

今のこのSNS全盛時代の口コミは侮れません。

メディアも昔よりtwitterなどのSNS

ネットでの話題に注力してる感があります。

 

みんなが良いって言うものを、

良いっていう時代です。

みんなが良いって言ってるものを、

否定しにくい時代です。

音楽がそうやって共有されて広まるのは、

とても素晴らしい事だと思いますが、

なんだかなあ、、

 

ちょっと毒吐いてるかもしれませんが、

なんで売れてるんだろうっていうバンドが

ちらほらいたりするので、、、

また後日、

このへんの思うことは記事にしたいなと。

 

話が少し脱線しましたが、

サチモスの売れた理由は、

口コミやメディアの影響もあるとはいえ、

音楽的な要素がやはり大きいかと思います。

この数年こんな音楽やってるバンドは、

いなかったんじゃないかなあ、うん。

 

とにもかくにも、

曲を聴けばやっぱり、

かっこいいとしか言えないのです。

どの曲聴いてもかっこいい。

やっぱりSuchmos人気は本物だなと思うのです。

 

音楽的な魅力や解釈など、

Suchmosに関しては、

詳しくまとめてるサイトもあると思うので以上!

ハロー2017年。

2016年が終わり2017年が始まりました。

 

目まぐるしく変わる音楽業界。

 

売れるべくして売れたバンド。

勢いが少し落ち着いてきたバンド。

惜しまれつつも解散してしまったバンド。

はたまた、再結成して話題をさらったバンド。

 

バンドに限らず、

アイドルもシンガーソングライターも、

アーティストと呼ばれるすべての人にとって、

2016年は何気に激動の1年だったのでは??

(いろんな意味でいろいろありました、、、)

 

まあ、365日もあれば、

普通に暮らす僕らにとってもいろいろあるので、

人生、まさに水戸黄門

(人生楽ありゃ苦もあるさ)

 

2017年が始まり、心機一転。

音楽業界で働く30代の音楽おじさんが、

日々思うことを思いのままに、

徒然と書いていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。